【公式】口コミ人気1位|大阪市の賃貸不動産会社株式会社アフロ > AFLO心斎橋店のスタッフブログ一覧 > 不動産売却をする前にホームインスペクションの効果を知っておこう!

不動産売却をする前にホームインスペクションの効果を知っておこう!

不動産売却をする前にホームインスペクションの効果を知りたい

不動産売却を検討されている人は、物件にどのぐらいの価値があるのか気になると思います。
ホームインスペクションを受けると、早い段階で売れる目安ができるとご存じですか?
こちらの記事では、ホームインスペクションとはなにか、流れや費用についてご紹介していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

ホームインスペクションとは?不動産売却前の住宅診断です

ホームインスペクションとは、既存の住宅を対象として専門家が建物構造を調査することです。
これにより、物件の品質を調べられるので売却前にはぜひ受けておきたいところですね。
たとえば、戸建て住宅の調査対象部位は

●基礎
●土台
●外壁(屋根版など)
●開口部


などがあり、マンションでは

●基礎杭
●配水管
●床版


などが調査対象に含まれます。
家が傾いていないか、雨漏りをしていないかなど、家の基本構造を調べるのがホームインスペクションです。
実際に、売主がホームインスペクションする際は下記の手順を踏みます。

●不動産会社による査定
●媒介契約
●ホームインスペクションの実施
●売却活動、契約
●引き渡し


なお、気になる費用ですが、相場は5万円前後が一般的です。
戸建ての場合ですと、延床面積によって価格が異なる業者もあります。

不動産売却時にホームインスペクションするメリット

ホームインスペクションとは、物件の状態を調査することだとわかりましたか?
そこで、どのようなメリットがあるのでしょうか。
下記メリットを解説していきます。

●不動産の状態を明らかにできる
●合格すると、安心して売却できる
●瑕疵担保保険を付加できる


まず、不動産が安全な状態だと明らかにしたうえで売却できると心強いでしょう。
なぜなら、引き渡しをした後に契約書と物件内容が異なると、売主に責任が問われることもあります。
このような事態を防げると、安心して取引を交わせますね。
また、調査に合格している物件は、売っても問題ないとみなされたと思って良いでしょう。
そのため、買主が早く購入を希望して、早期に売却が決まりやすいメリットがあります。
さらに、瑕疵担保保険を付加できることも大きいとされます。
瑕疵担保保険とは、購入後に見つかった傷の補修費の一部を保険で補うものです。
ホームインスペクションに合格していると、瑕疵担保保険を付加できるため、契約後も安心ですね。
このように、不動産売却前に調査を受けると、売主にもメリットがあります。

まとめ

ホームインスペクションとはなにか、流れや費用、メリットについてご紹介しました。
不動産を売る前には、ホームインスペクションを受けると安心して取引ができますね。
ぜひ活用してみてください。
株式会社アフロ 心斎橋店は、大阪市中央区の売買・賃貸物件を多数ご紹介しております。
中央区へお引っ越しの際は、ぜひ当社までご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産会社リンク一覧
≪ 前へ|住宅ローン検討中の方必見!活用すると便利なペアローンと収入合算について   記事一覧   元利均等と元金均等どちらがお得?住宅ローンの返済方法を比較!|次へ ≫

トップへ戻る