株式会社アフロ > 株式会社アフロ AFLO心斎橋店のスタッフブログ記事一覧 > 一戸建てにサンルームを設置するメリットと後付けの費用や税金について

一戸建てにサンルームを設置するメリットと後付けの費用や税金について

一戸建てにサンルームを設置するメリットと後付けの費用や税金について

一戸建ての購入を検討する場合、太陽の光を多く取り込める環境を目指す人も多いでしょう。
そこで考えられる方法の1つがサンルームです。
今回は、一戸建てにサンルームを設置するメリットと、後付けした場合の費用や税金について解説します。
ぜひ住宅購入の参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

一戸建てにサンルームを後付けするメリット

サンルームとは、屋根や開口部がガラス張りで、太陽の光を多く取り込める部屋のことです。
設置すると次のようなメリットが得られます。

光がたくさん入り明るく開放的な空間が得られる

明るく開放的な空間が確保できます。
サンルームにテーブルや椅子を置いて、おしゃれなくつろぎ空間にしたり、ペットや子どもの遊び場にしたりすることも可能です。
日中は暑くなりやすいサンルームですが、夜はより過ごしやすい空間となり、ゆったりと夜空を眺めるのも良いでしょう。

洗濯物を干す場所に最適

外に洗濯物を干す際、花粉やPM2.5などを気にする人も多いです。
花粉の季節の場合、花粉症の人は晴れた気持ちの良い日でも室内干しを選択せざるを得ません。
しかしサンルームがあれば、完全な屋外ではないものの、太陽の光を多く浴びる環境で洗濯物が干せます。
このように室内干しではありつつも、日が当たる場所で洗濯物が干せるのは魅力に感じるでしょう。
また、雨が降っても影響を受けないため、天候を気にせず安心して外出できます。

一戸建てにサンルームを後付けする費用や税金について

サンルームの設置に費用がかかるのはもちろん、忘れがちなものに固定資産税があります。
それぞれの項目について、きちんと把握しておくことが大切です。

サンルームの設置費用について

後付けの設置費用は、業者や大きさによってさまざまですが、間口1間×出幅3尺で30万円~程度が目安です。
サイズが大きくなれば100万円を超えることもあり、特注などこだわりを足していけば300万円以上かかることも想定されます。
費用は、いくつかの専門業者に相談しながら進めるほうが確実でしょう。

サンルームを設置した場合の税金について

サンルームは、その構造から家屋の一部とみなされ、固定資産税の対象となります。
新築でもリフォームで設置しても、扱いは同様です。
税金額は、一般的な大きさのサンルームで年間1万円~2万円と想定されます。

まとめ

リフォームでサンルームを後付けする場合、建ぺい率が規定値を超えてしまうと、保険が適用されないリスクがあります。
設置を検討する際は、注意点もきちんと考慮したうえで、問題ないか判断するようにしましょう。
サンルームは生活においておすすめできる設備なので、専門家に相談してみてはいかがでしょうか。
株式会社アフロ 心斎橋店は、大阪市内の売買・賃貸物件を多数ご紹介しております。
大阪市内へお引っ越しの際は、ぜひ当社までご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産売却のひとつの形である現状渡しとは?メリットとデメリットも押さえよう   記事一覧   古家付き土地を売却したい!古家付きのまま売却するメリットと注意点を解説|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約