【公式】口コミ人気1位|大阪市の賃貸不動産会社株式会社アフロ > AFLO心斎橋店のスタッフブログ一覧 > マンション購入時に知っておきたい!修繕積立金とは?相場や使い道は?

マンション購入時に知っておきたい!修繕積立金とは?相場や使い道は?

マンション購入時に知っておきたい!修繕積立金とは?相場や使い道は?

マンションを購入するにあたり、つい見落としてしまいがちな費用の1つが「修繕積立金」です。
実際にマンションを購入して住まわれている方のなかには、修繕積立金についてくわしく理解しないまま料金支払いをしている方も少なくありません。
この記事では、修繕積立金とは何か、その相場や使い道とともに解説します。
マンションの購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

マンション購入時に知っておきたい!修繕積立金とは?

マンションの性能や美観を長期にわたり維持するためには、定期的なメンテナンスが必須です。
修繕積立金とは、そうした定期的なメンテナンスや大規模修繕に備え、管理組合で計画的に積み立てる、マンションを維持するためのお金です。
ちなみに、もしマンションを売却することになっても、それまでに支払った修繕積立金は返還されません。
また、似たようなものに管理費がありますが、こちらは、入居者が快適に生活するための日々の管理(共用部分のごみ処理費や光熱費など)に使われるお金になります。
10年後、20年後と、定期的におこなわれる大規模修繕のためのお金が修繕積立金、日常の管理に使われるお金が管理費と覚えておきましょう。

マンション購入時に知っておきたい!修繕積立金の相場や使い道とは?

修繕積立金の相場は1万1,000円ほどになります。
ただし、正当な理由があり、管理組合の集会で過半数の賛成が得られれば値上げも認められています。
そのため、築年数が古くなるにつれ値上がりするケースも少なくありません。
また、安ければ良いのではなく、長期にわたり資産価値を維持するためには、ある程度の修繕積立金が必要です。
高過ぎず、かといって安過ぎず、適切な額が設定されたマンション選びを心がけましょう。
また、修繕積立金の主な使い道は以下のとおりです。

●外壁や屋根の改修工事
●ペンキの塗り替え
●給排水管の清掃や取り換え
●エレベーターなどの部品交換
●自然災害による被害の修繕
●ポストの取り換えや駐車場の増設


この他にも、管理組合の判断によって修繕積立金が使われる場合もあります。

まとめ

修繕積立金は、将来的におこなわれる大規模修繕を見据え、その費用を計画的に積み立てていくためのお金です。
マンションの資産価値を維持していくために必要不可欠な費用であり、安ければ良いとは一概には言えません。
マンションを購入する際は、ぜひ修繕積立金にも目を向け、適正な費用設定がなされた物件を選びましょう。
私たちアフロ不動産販売では、大阪市内の不動産情報を豊富に取り扱っております。
土地建物の売却でお困りでしたら、当社までご連絡ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産会社リンク一覧
≪ 前へ|不動産売買をおこなうときの売買契約書とは?注意すべきポイントをご紹介   記事一覧   不動産売却を検討中の方必見!値引き交渉されたときはどうする?|次へ ≫

トップへ戻る