【公式】口コミ人気1位|大阪市の賃貸不動産会社株式会社アフロ > AFLO心斎橋店のスタッフブログ一覧 > 不動産を売却するなら知っておきたい!ホームステージングとは?

不動産を売却するなら知っておきたい!ホームステージングとは?

不動産を売却するなら知っておきたい!ホームステージングとは?

不動産を売却するときに「少しでも早く売りたい」「少しでも高く売りたい」と思うのなら、売り出し方に工夫が必要です。
新築であればモデルルームで物件を演出して、購入希望者にアピールします。
今回は、中古物件を売り出すときに効果的な「ホームステージング」についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却におけるホームステージングとは何か

ホームステージングとは、文字どおり「家を演出すること」です。
アメリカでは不動産を売却するときにホームステージングをするのは、最早常識になっています。
最近は、日本でもインターネットで物件を選ぶ人が増えてきており、部屋の情報を公開する画像にホームステージングを取り入れているのを目にすることが多くなりました。
ホームステージングでは、実際に住んでいるところがイメージしやすいように家具家電や小物などを部屋に配置します。
寝室にはベッドなどの寝具、ダイニングにはテーブル、リビングには観葉植物などを置いて室内を演出するのです。
何もない部屋よりもホームステージングをおこなっているほうが、部屋の広さが伝わりやすくなります。
ホームステージングは、内覧前だけでなく内覧時にも有効です。
住みながら家を売却する場合は、ホームステージングの考え方を取り入れると内覧の準備がしやすくなります。
闇雲に物を片づけるのではなく、部屋の広さに合った家具家電を残すほうが具体的な生活のイメージがしやすいでしょう。
「住みたい」と思わせることが、ホームステージングをおこなう目的なのです。

不動産売却でホームステージングにかかる費用

空き室をホームステージングする場合、専門業者に依頼すると費用は数万円から数十万円かかります。
個人でおこなう場合でも、家具家電などをそろえれば十万円以上かかることは珍しくありません。
高額になりそうであれば、レンタルサービスを検討するとよいでしょう。
ホームステージングは、そのままでは売却しづらい物件でおこなうことが多いです。
駅から遠いなど立地に問題がある物件や「築古物件などを早く売りたい」「できるだけ高値で売却したい」といったときにおこなうのです。
通常、条件の悪い物件は値段を相場より下げて売り出しますが、ホームステージングは価額を下げる代わりにおこないます。
一般に50万円から100万円単位で値下げするので、費用は想定する値下げ価額を目安にするとよいでしょう。
物件の状態によっては、ハウスクリーニングとあわせておこなうのがおすすめです。

まとめ

ホームステージングサービスは、日本でも徐々に浸透してきています。
難しいのは、費用対効果を考えた演出です。
ホームステージングをおこなうか、おこなうのであればどの程度までにするのか、判断に迷ったら専門家に相談するとよいでしょう。
私たち株式会社アフロでは、大阪市内の不動産情報を豊富に取り扱っております。
土地建物の売却でお困りでしたら、当社までご連絡ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産会社リンク一覧
≪ 前へ|不動産売買をおこなうときの売買契約書とは?注意すべきポイントをご紹介   記事一覧   不動産売却を検討中の方必見!値引き交渉されたときはどうする?|次へ ≫

トップへ戻る