【公式】口コミ人気1位|大阪市の賃貸不動産会社株式会社アフロ > AFLO心斎橋店のスタッフブログ一覧 > 一戸建ての省エネ表示「BELS」とは?申請するメリットをご紹介

一戸建ての省エネ表示「BELS」とは?申請するメリットをご紹介

一戸建ての省エネ表示「BELS」とは?申請するメリットをご紹介

一戸建ての購入を検討している方であれば、住宅のパンフレットにある「省エネ性能」などの表示を見たことがあるかもしれません。
BLES(ベルス)とは、平成28年4月に導入された省エネ性能を評価・認定する制度で、補助金の申請などにも活用されています。
この記事では、省エネ表示であるBELSとは何かや、申請するメリットについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

一戸建ての省エネ表示!BELSとは

BELSとは、建築物省エネルギー性能表示制度を指します。
つまり、住宅の燃費を評価・認定する制度です。
平成28年4月から、建築物省エネ法の第7条における第三者認証の1つとして、運用が開始されました。
国が定めた制度だけあって、高い評価を得られると国からお墨付きを与えられる制度なのです。
建物の燃費を評価するメーカー独自の指標はさまざまありますが、BELSは登録を受けた第三者機関が評価をおこなう点が異なります。
また、評価・認定は新築の住宅に限らず、既存の住宅に対してもおこなえる特徴があります。
BELSで評価される性能は、外皮性能と一次エネルギー消費量です。
外皮性能とは、外壁・床・窓などの断熱性・気密性・遮音性・耐久性の性質や能力を指します。
一次エネルギー消費量は、給湯設備・冷房設備・照明設備などで消費されるエネルギー量から算出される値です。

一戸建ての省エネ表示!BELSのメリット

住宅パンフレットの多くには、省エネ性能に関する記載があります。
表示されている数値は、各メーカーが独自に決めた評価方法に基づいて算出されるものが多くなっています。
前述したとおり、BELSは登録を受けた第三者機関が評価・認定をおこないます。
BELSと各メーカーの評価では、BELSのほうが信頼性が高いのです。
また、ゼロエネルギー住宅(ZEH・ゼッチ)の補助金制度を利用できるメリットもあります。
ZEHとは、消費するエネルギーと、太陽光発電などで創るエネルギーを相殺して、年間の消費エネルギー量を実質的にゼロ以下にする住宅です。
近年、国はZEHを推進しており、ZEHの補助金を申請する条件にBLESの評価を含めているのです。
一戸建てを購入する際は、押さえておきたいポイントでしょう。

まとめ

省エネ表示であるBELSとは何かや、申請するメリットについてご紹介しました。
BELSは、建築物の燃費を評価・認定する制度で、外皮性能と一次エネルギー消費量をもとに評価します。
信頼性が高く、ZEHの補助金を申請する条件にも含まれているため、一戸建てを購入する場合は確認してみましょう。
私たち株式会社アフロ ファミリーサロンでは、大阪市内の不動産情報を豊富に取り扱っております。
大阪市中央区にてお部屋探しをしている方は、弊社までご連絡ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

株式会社アフロ 心斎橋店 スタッフブログ担当

「大阪市 不動産会社」口コミ人気、総合満足度、アフターフォロー満足度第1位(調査提供:日本ナンバーワン調査総研)のAFLO心斎橋店では賃貸マンションや売買物件の情報を提供しています。ブログでも不動産に関するコンテンツをご紹介します。


≪ 前へ|一戸建て購入におけるセットバック物件のメリットとは?   記事一覧   一戸建て購入した庭に水が溜まるのはなぜ?どう対策すれば良いの?|次へ ≫

トップへ戻る