【公式】口コミ人気1位|大阪市の賃貸不動産会社株式会社アフロ > AFLO心斎橋店のスタッフブログ一覧 > 住宅ローン返済に困ったときに知りたいリースバックとは

住宅ローン返済に困ったときに知りたいリースバックとは

住宅ローン返済に困ったときに知りたいリースバックとは

不景気やコロナ禍などの社会状況の変化により、住宅ローンの返済が困難となるケースが増えています。
住宅ローン返済にお困りの方のなかには、マイホームを売却して返済を終わらせたいと考えている方もいらっしゃるかもしれません。
そこで今回は、好条件で不動産を売却できるリースバックについて、その仕組み・メリット・デメリットとリバースモーゲージとの違いを解説します。

株式会社アフロファミリーサロンへのお問い合わせはこちら


住宅ローン返済に困ったときに知りたいリースバックの仕組みとは

リースバックとは、マイホームを売却して資金を得るだけの一般的な売却とは違い、手放したあとも同じ家に住み続けられるサービスのことです。
念願のマイホームを購入したものの毎月の住宅ローン返済が困難になった方にとっては、引っ越さず住み続けることが可能となることから、メリットの大きな売却方法といえるでしょう。
具体的なリースバックの仕組みとしては、まず、リースバック事業者へ不動産を売却し所有権を手放します。
そのあとでリースバック事業者から代金を受け取るとともに同じ住宅で賃貸借契約を結び、家賃を支払いながら住み続けます。

▼この記事も読まれています
手取り15万円の一人暮らしは可能?家賃相場や生活費目安と節約方法

リースバックのメリット・デメリットとは

リースバックのメリットは、マイホームを売却したあとも同じ家に住み続けることが可能な点です。
不動産売却では子どもの学校が変わったり新居探しに苦労したりすることがありますが、リースバックならばこうした不安はありません。
また、一時的な資金難でマイホームを手放す場合だと、買戻し特約を付ければ将来的に売却した住宅を買い戻せる場合がある点もメリットです。
ただし、売却価格が一般的な売却と比較して安価になる傾向がある点は、リースバックのデメリットとなります。
このほかにも、住宅ローンの悩みから解放されても毎月の家賃を支払わなければならない点もデメリットといえるでしょう。

▼この記事も読まれています
4人家族に適した間取りを比較!2LDK・3LDK・4LDKの特徴とは?

リースバックとリバースモーゲージの違いとは

リースバック同様にマイホームを活用した資金調達方法として、リバースモーゲージが知られています。
リバースモーゲージは、リースバックのように同じ家に住み続けられるものですが、売却ではなく自宅を担保とすることが相違点です。
リバースモーゲージとは自宅を担保にしてお金を借りる融資サービスであり、契約者の死亡時に不動産を売却して返済にあてることが多い点に特徴があります。
リバースモーゲージの主な対象はシニア世代で、老後資金に不安があり自宅の所有権を手放さずにまとまった資金を手にしたい方です。

▼この記事も読まれています
賃貸物件の退去立会いとは?流れや持ち物についてご紹介

まとめ

リースバックとは、マイホームを売却したあとも同じ家に住み続けることが可能なサービスです。
リースバックには、住み慣れた場所に住み続けられるメリットがありますが、家賃が発生する点などはデメリットとなります。
自宅を担保にするリバースモーゲージとの違いもチェックして、資金計画を考えましょう。
大阪市の賃貸マンションや売買物件をお探しなら株式会社アフロファミリーサロンにお任せください。
賃貸・売買と幅広く対応しており、お客様に寄り添ったご提案をお約束いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

株式会社アフロファミリーサロンへのお問い合わせはこちら


株式会社アフロファミリーサロンの写真

株式会社アフロファミリーサロン スタッフブログ担当

「大阪市 不動産会社」口コミ人気、総合満足度、アフターフォロー満足度第1位(調査提供:日本ナンバーワン調査総研)のAFLO心斎橋店では賃貸マンションや売買物件の情報を提供しています。ブログでも不動産に関するコンテンツをご紹介します。


≪ 前へ|駅近は徒歩何分まで?駅に近い賃貸物件に住むメリットとデメリットとは   記事一覧   女性専用の賃貸物件とはなにか?メリット・デメリットを解説!|次へ ≫

トップへ戻る