【公式】口コミ人気1位|大阪市の賃貸不動産会社株式会社アフロ > AFLO心斎橋店のスタッフブログ一覧 > 自営業者が住宅ローン審査に通らないのはなぜ?審査時の注意点も解説!

自営業者が住宅ローン審査に通らないのはなぜ?審査時の注意点も解説!

自営業者が住宅ローン審査に通らないのはなぜ?審査時の注意点も解説!

住宅ローンを借りるには、まず金融機関による審査に通らなければなりません。
さまざまな属性の方のなかでも自営業者はとくに住宅ローン審査に通らないといわれており、審査時には対策が不可欠です。
そこで今回は、自営業者が住宅ローン審査に通らない理由や審査時に注意したいポイント、自宅兼事務所を購入する際の注意点について解説します。

株式会社アフロファミリーサロンへのお問い合わせはこちら


自営業者が住宅ローンの審査に通らないといわれる理由

住宅ローンの審査でとくに重要視されるのは、返済能力です。
住宅ローンを貸した方が万が一返済不能に陥ってしまうと、金融機関は大きな赤字を被りかねないためです。
そこで審査では収入が安定しているかどうかをチェックされますが、自営業者は会社員などと比較すると収入が不安定だと見なされ、審査に通りにくい傾向にあります。
また、病気やケガなどで休業に陥った際の補償がない点も、自営業者が住宅ローン審査に通らない理由のひとつです。

▼この記事も読まれています
不動産購入時に重要になる仲介手数料の基礎知識を解説

自営業者が住宅ローン審査を受けるときのポイント

自営業者で住宅ローンを組みたい場合には、金融機関の審査基準を満たす必要があります。
審査ポイントのひとつは、3期連続で黒字化を達成しているかどうかです。
長期にわたってしっかりとした利益を確保できていれば返済が滞る心配がないと判断され、住宅ローン審査に通過できるでしょう。
また、過去に税金や自動車ローン、カードローンを滞納した履歴がないかどうかもポイントのひとつです。
そのほか、自己資金をできるだけ多く用意し、収入に対する借り入れ金額の比率を下げることもポイントです。

▼この記事も読まれています
永住権なしの外国人が住宅ローンを利用するには?審査への対策を紹介

自営業者が自宅兼事務所を住宅ローンで購入するときの注意点

住宅ローンを組んで自宅兼事務所を購入する際には、居住スペースの床面積の割合に注意しなければなりません。
住宅ローンはあくまでも居住用の自宅の購入時に利用できる融資のため、居住スペースが全体の床面積の2分の1以上なければ借りられません。
住宅ローン控除を利用できない可能性がある点にも注意が必要です。
また住宅ローン控除を利用できる場合であっても、会社員とは異なり確定申告の手続きを自身でおこなわなければならない点に気を付ける必要があります。
そのほか、日頃からメインバンクとして利用している金融機関に相談すると、住宅ローン審査で優遇してもらえる可能性があります。

▼この記事も読まれています
不動産購入時に利用できる残価設定型の住宅ローンの仕組みとは?

まとめ

会社員と比べて収入の安定性に欠ける自営業者は、金融機関の住宅ローン審査に通りにくい傾向にあります。
自営業者で住宅ローンを借りたいと考えている場合は、直近3年間の所得を黒字とする、自己資金をなるべく多く用意するなどの工夫をしましょう。
大阪市の賃貸マンションや売買物件をお探しなら株式会社アフロファミリーサロンにお任せください。
賃貸・売買と幅広く対応しており、お客様に寄り添ったご提案をお約束いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

株式会社アフロファミリーサロンへのお問い合わせはこちら


株式会社アフロファミリーサロンの写真

株式会社アフロファミリーサロン スタッフブログ担当

「大阪市 不動産会社」口コミ人気、総合満足度、アフターフォロー満足度第1位(調査提供:日本ナンバーワン調査総研)の株式会社アフロファミリーサロンでは賃貸マンションや売買物件の情報を提供しています。ブログでも不動産に関するコンテンツをご紹介します。


≪ 前へ|賃貸物件でエアコンが取り付けられない!その場合の対応や暑さ対策をご紹介   記事一覧   ペットと引っ越しをするときの注意点とは?犬や猫などの例でご紹介|次へ ≫

トップへ戻る