【公式】口コミ人気1位|大阪市の賃貸不動産会社株式会社アフロ > AFLO心斎橋店のスタッフブログ一覧 > なんば駅エリアで通える中学校とは?大阪市立難波中学校をご紹介

なんば駅エリアで通える中学校とは?大阪市立難波中学校をご紹介

カテゴリ:なんばエリア情報

なんば駅エリアで通える中学校とは?大阪市立難波中学校をご紹介

引っ越し先で通える中学校について、事前にどのような校風か、特徴があるかなどを知っておきたいものです。
なんば駅エリアにお住まいをご検討の方は、大阪市立難波中学校が学区内に該当するかもしれません。
そこで大阪市立難波中学校の概要や特徴について、ご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

なんば駅エリアで通える大阪市立難波中学校の概要

大阪市立難波中学校の教育目標は、大きく分けて2つあります。
めざす学校像として、豊かな心とたくましく生きる健康や体力を育み、確かな学力を身につけ、より良く生きる力を育成する目標です。
また、めざす子ども像として、自立・協力・創造の3つに分けて目標を掲げています。
大阪市立難波中学校の沿革は、昭和22年4月1日に大阪市立浪速第一中学校として創立しました。
その後、昭和31年8月25日に現在の学校名に改称しています。
平成21年には、東館と北館の耐震工事が完了しており災害への対策もきちんとおこなわれています。

なんば駅エリアにある大阪市立難波中学校の特徴

大阪市立難波中学校では、いじめ防止基本方針を打ち出しています。
いじめの定義、学校での基本方針、いじめの未然防止についての取り組み、いじめの早期発見と早期解決への取り組みなどです。
これらを実践するために、いじめ問題に取り組むための校内組織を立ち上げ、重大事案への対処、いじめ発見時の流れなども詳細が決められています。
学校のホームページから、いじめ防止基本方針の資料を確認できるため、一度見てみると良いでしょう。
大阪市立難波中学校では、さまざまな部活動も活発です。
野球部、サッカー部、男子女子バスケ部、バドミントン部、吹奏楽部、美術部、文芸部があります。
活動日はホームページにて確認が可能です。
また、安心して過ごせる場所として「さざなみルーム・ひだまりルーム」を用意しています。
たとえば、教室に入りにくいと感じている生徒や、学校に行きにくいと感じている生徒が過ごす場所です。
さざなみルームでは自主学習ができ、ひだまりルームでは心を休めるスペースとして、落ち着いて過ごす場所となっています。

●所在地:大阪府大阪市浪速区塩草1-1-59
●アクセス方法:地下鉄四つ橋線 「なんば」駅より徒歩約10分

なんば駅エリアにある大阪市立難波中学校の特徴

おすすめ物件情報|なんば駅の物件一覧

まとめ

なんば駅エリアにある大阪市立難波中学校の概要と特徴をご紹介しました。
生徒の気持ちを考えたスペース作りや、いじめ防止基本方針などきちんと対処している学校です。
なんば駅の近くにお住まいをご検討の方は、大阪市立難波中学校の情報をチェックしてみてください。
私たちAFLOなんば店では、大阪市浪速区の不動産情報を豊富に取り扱っております。
部屋探しだけでなく、収益物件に関するご相談も承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら



≪ 前へ|なんば駅からすぐの「日米英語学院なんば校」の概要とコースをご紹介!   記事一覧   西大橋駅近くにある総合病院「大野記念病院」をご紹介!|次へ ≫

トップへ戻る