【公式】口コミ人気1位|大阪市の賃貸不動産会社株式会社アフロ > AFLO心斎橋店のスタッフブログ一覧 > 賃貸物件への住み替えはタイミングを考えれば費用を抑えられる!

賃貸物件への住み替えはタイミングを考えれば費用を抑えられる!

賃貸物件への住み替えをご検討中のみなさま。

 

みなさまはどのような理由で、住み替えをご検討中なのでしょうか?

 

広い部屋に移りたい・家賃を抑えたいなど、急ぎの理由でない場合は、タイミングを考えて引っ越すのが得策です。

 

そこで今回は、賃貸物件へ住み替えるタイミングと注意点についてご紹介いたします!


住み替えのタイミングはいつ

 

住み替えのタイミングはいつがお得?


一般的に不動産業界や引越し業界は、みなさまの生活環境の変化が多い時期に繁忙期を迎えます。

 

例えば、2月~4月にかけては進学・就職などで初めて一人暮らしをする方が多くなります。

 

5月~6月はジューンブライドという名前の通り、結婚されるカップルが多く不動産会社にいらっしゃいます。

 

9月~10月にかけては、転勤や単身赴任で引っ越しをされる方が多くなります。

 

いずれの時期も、「この日までに引っ越したい」という方が多いので、不動産会社を訪れると活気に溢れた雰囲気を感じると思います。

 

このような時期は物件数が多いので、理想的なお部屋も見つけやすくなります。

 

しかし、自分が良いと思った物件は周りの方も魅力的に感じており、人気の物件はすぐに契約されてしまいます。

 

内見をして即決するなど、スピーディーに動かないとなかなか理想的なお部屋は契約できないのです。

 

仲介手数料や引っ越し料金などの費用も繁忙期は割高になるので、急いで引っ越す必要が無い場合は、繁忙期を避けてお部屋探しをする方が心に余裕をもって引っ越しができるでしょう。

 

<

住み替えるときのタイミングで注意する点は?費用についても考えよう!


賃貸物件で暮らしている場合は、引っ越しをする一ヶ月以上前に解約予告をしなければなりません。

 

解約予告を行わないと、翌月の家賃も支払うことになり、場合によっては二重に家賃の費用がかかってしまうので、注意しましょう。

 

また、住む期間が短いのであれば、家具家電付きのウィークリーマンションを利用するのもおすすめです。

 

新たに家具家電を買い揃える必要が無いので、初期費用を抑えられます。

 

住み替えはご自身の生活スタイルに合わせて、計画的に行いましょう!

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。

 

今回は賃貸の住み替えのタイミングと注意点についてご紹介いたしました。

 

住み替えを行う理由が急ぎではない場合は、引っ越しをする人が多い時期を避けてお部屋探しをするのがおすすめです。

 

タイミングを考えることにより、費用を抑えて住み替えすることができるでしょう。

 

ぜひ、理想的な素敵なお部屋を見つけて、より快適な暮らしを楽しみましょう!

 

私たち株式会社アフロ 心斎橋店では、大阪市中央区の賃貸物件を豊富に取り揃えております。

 

気になる物件がございましたら、お気軽に当社までお問い合わせください

不動産会社リンク一覧
≪ 前へ|賃貸契約の入居審査でチェックされるポイントは?審査に通るためのコツも!   記事一覧   年末年始休業のお知らせ|次へ ≫

タグ一覧

トップへ戻る