【公式】口コミ人気1位|大阪市の賃貸不動産会社株式会社アフロ > AFLO心斎橋店のスタッフブログ一覧 > 一生賃貸物件を選択するとこんなメリット、デメリットがあるんです

一生賃貸物件を選択するとこんなメリット、デメリットがあるんです

最近、一生を通じて賃貸物件で暮らす方が増加しています。

 

今回は、一生賃貸で暮らすことを選択するメリット・デメリットについてお伝えいたします。

 

現在賃貸物件を考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね


一生を賃貸で暮らすメリット

 

一生を賃貸で暮らすメリット

 

一生を賃貸で暮らすことの最大のメリットは、やはり身軽さです。

 

その時の気分や通勤する場所の変化に合わせて気軽に住む場所を変えられるのは、賃貸ならではのメリットと言えるでしょう。

 

また、ライフスタイルに合わせて家の広さや場所を柔軟に選択することも可能です。

 

結婚・出産などを経ることで、必要な部屋数や広さは変わっていきます。

 

加えて、「駅近物件がいい」「駐車場が必要」などの条件もその時になってみなければわからないものです。

 

賃貸であれば、その時の優先順位に合わせて柔軟に住み替えることができます。

 

そして、賃貸を選ぶことで経済的負担を軽減できるのも大きなメリットです。

 

いったん家を購入してしまうと固定資産税や住宅ローンの支払いが必要になりますが、賃貸に住み続ける限りこれらを支払う必要はないでしょう。

 

ただ、一生を賃貸で暮らす選択にはメリットだけでなくデメリットもあることを忘れてはなりません。

 

一生を賃貸で暮らすデメリット

 

一生を賃貸で暮らす選択の最大のデメリットは、やはり老後の家賃でしょう。

 

居住年数や年齢に関係なく、賃貸に住んでいる間はずっと家賃を支払いつづける必要があります。

 

収入が減ったりなくなったりしても家賃はなくならないため、若いうちから老後の資金計画を立てておく必要があります。

 

賃貸物件のもうひとつのデメリットは、戸建ての持ち家と比べて住環境に制限がかかりやすいことです。

 

たとえば多くの賃貸物件は防音性が低いため、生活音などに注意しながら過ごす必要があります。

 

一生を通じて「近隣住民や管理会社から苦情を言われないように」と気をつけ続けることで、精神的ストレスが増える可能性があります。

 

また、賃貸物件では自分で自由にリフォームしたり壁に穴を開けたりすることもできません。

 

居住空間にこだわりたい方は、それが窮屈だと感じることも多いでしょう。

 

賃貸での生活は気楽であると同時に一定のルールから逸脱してはいけない生活でもあることを、しっかり心にとどめておきましょう。

 

まとめ


今回は、一生を賃貸で暮らす選択のメリットとデメリットについて解説しました。

 

これらのメリットやデメリットの捉え方は、人によって異なります。

 

自分がどう感じるか・どうしたいかをよく考えて、慎重に選択しましょう。


私たち株式会社アフロ 心斎橋店では、中央区の賃貸物件を多数取り揃えております。

 

住まい探しの際は、お気軽に当社までお問い合わせください!


不動産会社リンク一覧
≪ 前へ|【重要】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う、営業時間短縮のお知らせ   記事一覧   オープンハウス終了|次へ ≫

トップへ戻る