【公式】口コミ人気1位|大阪市の賃貸不動産会社株式会社アフロ > AFLO心斎橋店のスタッフブログ一覧 > センターインマンションとは?メリットやデメリットを解説

センターインマンションとは?メリットやデメリットを解説

センターインマンションとは?メリットやデメリットを解説

マンションを購入する際に、悩む要素の一つとして間取りが挙げられるでしょう。
マンションの代表的な間取りには、田の字型・ワイドスパン・センターインと呼ばれるものがあります。
そこで今回はセンターインマンションの概要から、メリット・デメリットを解説していきます。

AFLOへのお問い合わせはこちら


センターインマンションとは

センターインマンションとは、玄関が中央に位置し、そこから各居室へアクセスできる間取りのマンションです。
この設計により、廊下の長さが短縮され、居室の面積を広く取ることができます。
また、日当たりや通風も良好で、生活動線がスムーズです。
高級マンションなどによくみられる形で、物件価格も高めです。
玄関を境に左右で居室の使い分けができるためプライバシーが確保しやすいですが、物件数が限られていることも特徴として挙げられます。

センターインマンションのメリット

先述したようにセンターインマンションは、生活動線がスムーズであり、面積を広く活用できるメリットがあります。
廊下が短いことから、部屋への移動が容易で、デッドスペースを減らし収納スペースを多く確保できるでしょう。
また、両サイドにバルコニーを設置することができるため、明るく風通しの良い居室を実現できます。
さらに、間取り変更がしやすいことから、将来的な生活スタイルの変化にも対応しやすい点はメリットといえます。

センターインマンションのデメリット

センターインマンションには多くのメリットがありますが、デメリットも存在します。
もっとも気になることとしては、価格が高いことが挙げられます。
建築コストが高く、市場に出回る物件数が少ないため、希少価値がつくことがおおいでしょう。
これにより、購入時だけでなく、管理費や修繕積立金も高額になる傾向があります。
先述したようなメリットを得られる分、費用面は慎重に判断する必要があるでしょう。
どうしてもセンターインマンションに住みたいが価格は抑えたい、という場合は中古マンションでの検討をおすすめします。
これらの点を考慮して、センターインマンションの購入を検討することが重要です。

センターインマンションのデメリットとは

まとめ

センターインマンションは、採光面や通風面にメリットがあり、快適に過ごすことができる住まいとなるでしょう。
将来的に子どもが独立した際に、ひと部屋つぶしてリビングを広げたりとリフォームをしやすい点でもおすすめです。
ただし、購入価格は高めのため、予算をもとにご検討してみてはいかがでしょうか。
口コミ人気1位!大阪市の賃貸不動産を探すならAFLOへ。
住まい探しの際は、お気軽に弊社までお問い合わせください!

AFLOへのお問い合わせはこちら


AFLOの写真

AFLO スタッフブログ担当

「大阪市 不動産会社」口コミ人気、総合満足度、アフターフォロー満足度第1位(調査提供:日本ナンバーワン調査総研)のAFLOでは賃貸マンションや売買物件の情報を提供しています。ブログでも不動産に関するコンテンツをご紹介します。


≪ 前へ|2年契約の賃貸物件は途中解約できる?違約金の発生可否と注意点も解説   記事一覧   賃貸物件でのエアコン故障の対処法とは?トラブル回避のポイントを解説|次へ ≫

トップへ戻る