【公式】口コミ人気1位|大阪市の賃貸不動産会社株式会社アフロ > AFLO心斎橋店のスタッフブログ一覧 > 男子大学生が一人暮らしをするときの部屋選びのポイントとは

男子大学生が一人暮らしをするときの部屋選びのポイントとは

男子大学生が一人暮らしをするときの部屋選びのポイントとは

大学進学やキャンパスが変わるなどを理由に、一人暮らしをしようと考えている男子大学生の方も多いのではないでしょうか。
しかし、初めての一人暮らしの場合、間取りや部屋の条件、必要なものが何か分からない方も多いと思います。
そこで本記事では、男子大学生の一人暮らしにおすすめの間取りや部屋の条件、必要なものについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

男子大学生の一人暮らしにおすすめの部屋の間取りとは

男子大学生の一人暮らしにおすすめの間取りは、1Kもしくはワンルームです。
一人暮らしの場合、部屋数は自分の生活スペースだけで良いため、1Kもしくはワンルームで十分の間取りです。
また、部屋数はあるに越したことありませんが、部屋数が増えるとその分家賃も高くなってしまいます。

▼この記事も読まれています
手取り15万円の一人暮らしは可能?家賃相場や生活費目安と節約方法

男子大学生が一人暮らしをするときの部屋の条件とは

男子大学生が一人暮らしするときの部屋の条件について3つご紹介します。
1つ目は、大学までの距離です。
大学に近いほど通学時間やかからないため、空コマにカフェや食堂で時間を潰すことなく、家に帰ることができます。
しかし、大学から近すぎても大学と家の往復のみでつまらないと感じてしまうこともあるため、大学生活をイメージして部屋を探すと良いでしょう。
2つ目は、防犯対策です。
オートロックの場合、基本的に住人以外は建物に入ることができません。
また、モニター付きインターホンの場合、誰が来たかを確認できるため、突然の来訪者が来ても安心です。
しかし、設備が充実することで家賃が高くなるため、お財布と相談してください。
3つ目は、掃除のしやすさです。
ものが少なく整理されている部屋にすることで掃除がしやすくなるため、ある程度収納スペースがある部屋が良いです。
また、24時間ゴミ出し可能な場合、ゴミを溜め込む心配もありません。

▼この記事も読まれています
4人家族に適した間取りを比較!2LDK・3LDK・4LDKの特徴とは?

男子大学生の一人暮らしの部屋に必要なものとは

男子大学生の一人暮らしに必要なものをそれぞれ簡単にご紹介します。
1つ目は、家電についてご紹介します。
必ず生活するうえで必要な家電は、冷凍庫付き冷蔵庫です。
冷凍庫無しのタイプを選んだ場合、氷の精製ができず冷凍食品やアイスも保存することができません。
洗濯機は、予算に余裕がある場合は乾燥機付きがおすすめです。
乾燥機付きにすることで、家事に使う時間の節約ができます。
電子レンジは、冷凍食品や御弁当、作り置きなどを温める際に必要です。
2つ目は、寝具についてご紹介します。
ベッドか布団は必ず必要ですが、ベッドの場合場所をとってしまうため、ソファとベッド兼用できるソファベッドもおすすめです。
3つ目は、収納家具についてご紹介します。
大きなタンスは必要ありませんが、積み立てられる衣装ケースがあると便利です。

▼この記事も読まれています
賃貸物件の退去立会いとは?流れや持ち物についてご紹介

男子大学生の一人暮らしの部屋に必要なものとは

まとめ

男子大学生の一人暮らしにおすすめの間取りは、1Kやワンルームです。
部屋の条件としては、大学までの距離や防犯面、掃除がしやすいかなどをチェックすると良いでしょう。
また、一人暮らしに必要なものとして生活するにあたり最低限の、家具や寝具、収納を用意しておくと良いです。
私たちAFLOでは、大阪市中央区にある賃貸物件を豊富にご紹介しております。
大阪市中央区にてお部屋探しをしている方は、弊社までご連絡ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


不動産会社リンク一覧
≪ 前へ|建売住宅を購入する流れとは?契約前・売買契約時・契約後ごとにご紹介   記事一覧   手取り18万円で一人暮らしはできる?家賃を抑えた部屋の探し方もご紹介!|次へ ≫

タグ一覧

トップへ戻る