【公式】口コミ人気1位|大阪市の賃貸不動産会社株式会社アフロ > AFLO心斎橋店のスタッフブログ一覧 > 賃貸物件に家電が入らない!対処法をご紹介!

賃貸物件に家電が入らない!対処法をご紹介!

賃貸物件に家電が入らない!対処法をご紹介!

賃貸物件などの新居に引っ越しをおこなう際に、家電を購入したものの家に入らないと慌てた経験がある方もいるかもしれません。
もし、家電が玄関から搬入できないとなった場合、どのような方法で新居へ運び込めば良いのでしょうか。
今回は、賃貸物件に家電が入らなかった事例や採寸方法と採寸場所、搬入方法などをご紹介します。

賃貸物件で家電が入らない事例

ドアの横幅や高さを事前に測っていなかった場合、ドアよりも商品の方が大きくて、商品が入らない場合があります。
また、階段部分には手すりがあり、手すり部分も配慮して採寸をしなければ家電が入らない可能性があります。
最後は廊下です。
廊下の幅は通っても、曲がり角などがあれば家電が入らないといったケースもあります。

▼この記事も読まれています
手取り15万円の一人暮らしは可能?家賃相場や生活費目安と節約方法

賃貸物件で家電が入るかどうかの採寸方法と採寸箇所について

賃貸物件に家電を入れる前に採寸しておくべき場所についてご説明します。
まず玄関です。
玄関は、幅と高さを測ってください。
ほとんどの家電はまず玄関から入れるので、玄関の幅と高さは重要です。
玄関のドアがどこまで開くかもチェックしておきましょう。
次は階段です。
賃貸物件のなかには2階の部屋が外階段ではなくて、ドアを開けたところに階段がある部屋があります。
外階段より狭い場合があるので、そのような部屋はしっかりと幅などを測っておきましょう。
外階段の部屋も測っておくと安心です。
また、廊下と室内ドアも測ったほうが良いです。
玄関が入れても部屋のドアが小さく入らない場合もあります。

▼この記事も読まれています
4人家族に適した間取りを比較!2LDK・3LDK・4LDKの特徴とは?

賃貸物件で家電が入らない時の搬入方法の対処について

賃貸物件で家電などが入らない場合の搬入方法の対処法は、玄関のドアや部屋のなかのドアを外す方法です。
ドアは簡単に外せるタイプのものが多いので、自分で外せる場合もあります。
次の搬入方法の対処法は、搬入ルートの変更です。
玄関からの搬入がどうしても不可能な場合は、ベランダなどから窓を開けて入れてみましょう。
次の搬入方法の対処法は、クレーンを使うことです。
2階や3階であればクレーンを使って窓から入れる場合もあります。
ただ10階など高い階だとクレーンを使っても搬入ができないので注意が必要です。

▼この記事も読まれています
賃貸物件の退去立会いとは?流れや持ち物についてご紹介

賃貸物件で家電が入らない時の搬入方法の対処について

まとめ

ここまで賃貸物件の家電搬入のときに入らなかった事例をいくつかご紹介してきました。
これから賃貸物件の契約をして家電などを買いに行く方がいれば、今回述べた採寸すべき場所は最低限採寸してから家電を買うようにしましょう。
AFLOは、大阪市浪速区の賃貸物件を多数ご紹介しております。
浪速区へお引っ越しの際は、ぜひ弊社までご相談ください。


不動産会社リンク一覧
≪ 前へ|駅徒歩20分の賃貸物件の駅からの距離やメリット・デメリットも解説!   記事一覧   アルバイト学生は賃貸物件を借りられる?生活費の目安や抑える方法をご紹介|次へ ≫

タグ一覧

トップへ戻る