【公式】口コミ人気1位|大阪市の賃貸不動産会社株式会社アフロ > AFLO心斎橋店のスタッフブログ一覧 > 手取り25万円で一人暮らしをするときの家賃や生活費の目安を解説!

手取り25万円で一人暮らしをするときの家賃や生活費の目安を解説!

手取り25万円で一人暮らしをするときの家賃や生活費の目安を解説!

賃貸物件をお探し中の方で「手取り25万円の場合、家賃の目安はどのくらいだろうか」と気になる方もいらっしゃるでしょう。
日々の暮らしを快適に送るためには、ご自身の収入に見合った家賃を把握しておくことが大切です。
今回は、手取り25万円の家賃の目安、1か月の生活費、貯金額の目安について解説します。

手取り25万円で一人暮らしをする際の家賃の目安

一般的に、家賃の目安は手取りの3分の1程度が適正といわれています。
手取り25万円で一人暮らしをするのであれば、月約8.3万円が家賃の目安です。
もしも、家賃補助などが支給されるのであれば、目安よりも高い賃貸物件も検討できます。
ただし、貯金を優先するのであれば、家賃は手取りの4分の1である6.25万円が目安です。
また、給料の上がりにくい新社会人の方なども、家賃は4分の1を目安にすることをおすすめします。

▼この記事も読まれています
手取り15万円の一人暮らしは可能?家賃相場や生活費目安と節約方法

手取り25万円で一人暮らしをするときの生活費

総務省の調査によると、一人暮らしの1か月の生活費(家賃除く)は平均約13万円です。
約13万円のうち、食費(約3.8万円)、水道光熱費(約1.1万円)、交通・通信費(約1.8万円)が大きな割合を占めます。
手取り25万円から家賃(8.3万円)と生活費(13万円)を差し引くと、手元に残るお金は3.7万円です。
手取りが25万円の場合、家賃の目安を3分の1に設定しておけば、十分に一人暮らしが可能なことがわかります。
ただし、貯金を優先したい方は家賃の目安を4分の1に抑えるか、携帯電話を格安simにしたり外食を控えたりして節約することをおすすめします。

▼この記事も読まれています
4人家族に適した間取りを比較!2LDK・3LDK・4LDKの特徴とは?

手取り25万円で一人暮らしをした際の月々の貯金額の目安

一般的に、手取りが25万円程度であれば、毎月3~5万円程度を貯金に回すことが推奨されています。
ただし、この貯金額が必ずしもすべての方に当てはまるわけではありません。
ローンの返済などの支出が多い場合、それに応じて貯金額を調整する必要があります。
逆に、支出が少なく余裕があれば、もっと多くの貯金が可能です。
また、ボーナスの有無によっても貯金額の目安は変わります。
ただし、一人暮らしをするのであれば、病気や怪我で働けなくなることや急な出費に備えて、少額ずつでも貯金するように心がけましょう。

▼この記事も読まれています
賃貸物件の退去立会いとは?流れや持ち物についてご紹介

手取り25万円で一人暮らしをした際の月々の貯金額の目安

まとめ

手取り25万円の場合、家賃は手取りの3分の1が目安です。
ただし、貯金を優先するのであれば、家賃は手取り4分の1を目安にすることをおすすめします。
その際の貯金額は、3~5万円程度が目安になります。
口コミ人気1位!大阪市の賃貸不動産を探すなら株式会社アフロがサポートいたします。
大阪市中央区にてお部屋探しをしている方は、弊社までご連絡ください。


不動産会社リンク一覧
≪ 前へ|賃貸物件の入居後にペット飼育の交渉はできる?許可を得るコツも解説   記事一覧   車庫証明が取れない!次の引っ越しで車庫証明を取る方法!|次へ ≫

タグ一覧

トップへ戻る