【公式】口コミ人気1位|大阪市の賃貸不動産会社株式会社アフロ > AFLO心斎橋店のスタッフブログ一覧 > 女子大生が一人暮らしを始める際の部屋選びにおけるポイントとは?

女子大生が一人暮らしを始める際の部屋選びにおけるポイントとは?

女子大生が一人暮らしを始める際の部屋選びにおけるポイントとは?

大学への進学を機に実家を離れて、一人暮らしを始めるケースは多いです。
ただ、初めての一人暮らしでどのような部屋を選べば良いのか、不安を抱えている方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、女子大生が一人暮らしを始めるケースについて、部屋選びのポイントを解説します。
一人暮らしを検討している女子大生の方は、ぜひ参考にしてください。

女子大生が一人暮らしで部屋を選ぶポイント!エリア選びとは

部屋選びにあたってまず大切なのが、どのエリアで住まいを探すのかです。
通学を考慮すると、大学の周辺にエリアを絞るのが良いでしょう。
大学まで乗り換えずに、1本の電車やバスで30分以内に着くエリアが目安です。
一人暮らしである点を考えて、治安の良いエリアを選ぶのも大切なポイントになります。
可能であれば昼と夜に実際に足を運んで、治安を確認してみると良いでしょう。
夜間などに一人で長時間歩くと、それだけ不審者に狙われる可能性も高くなるため、駅から徒歩で10分以内のエリアに絞るのもおすすめです。

▼この記事も読まれています
手取り15万円の一人暮らしは可能?家賃相場や生活費目安と節約方法

女子大生が一人暮らし始める部屋選びのポイント!おすすめの間取り

一人暮らしの賃貸物件として、人気が高いのがワンルームや1Kです。
ワンルームとは、キッチンスペースも含めて1部屋で構成される間取りで、家賃が安い利点があります。
また、仕切りやドアがないため、部屋が広く感じられるのも特徴です。
一方の1Kは、ひとつの居室と4.5畳未満のキッチンスペースがある間取りで、キッチンと部屋が仕切られている点がワンルームと異なります。
キッチンと生活スペースが分けられるので、エアコンを効率よく使用できる、トイレなど水回りの音が部屋に聞こえにくいなどのメリットがあります。

▼この記事も読まれています
4人家族に適した間取りを比較!2LDK・3LDK・4LDKの特徴とは?

女子大生が一人暮らしを始める際の部屋選びのポイント!設備選び

女子大生が一人暮らしを始める際には、物件や部屋の設備選びも大切です。
とくに、安心して生活するためにはセキュリティ設備が欠かせません。
モニターつきインターホンや防犯カメラ、オートロックなど、防犯性の高い物件を選ぶのがおすすめです。
また、毎朝の支度に時間をかけたい場合は、独立洗面台のある部屋が良いでしょう。
浴室内に洗面台が設置されているユニットタイプとは違い、独立洗面台は鏡が大きく、収納スペースやコンセントも付いています。
身支度のしやすさを重視するのであれば、独立洗面台がおすすめです。
ほかに、大きめのクローゼットなど、収納スペースが充実している物件を選ぶのもポイントです。
大学は私服で通うため、衣類やカバンが増える可能性があります。
収納しきれないと部屋が散らかってしまうので、部屋選びの段階で収納スペースに余裕があるか確認しておきましょう。

▼この記事も読まれています
賃貸物件の退去立会いとは?流れや持ち物についてご紹介

女子大生が一人暮らしを始める際の部屋選びのポイント!設備選び

まとめ

以上、女子大生が一人暮らしをする場合の部屋選びについて解説しました。
一人暮らしの部屋選びでは、エリアや間取りがポイントになります。
また、より快適で安心できる暮らしのためには、設備のセキュリティもチェックしておくのがおすすめです。
口コミ人気1位!大阪市の賃貸不動産を探すなら株式会社アフロへ。
土地建物の売却でお困りでしたら、弊社までご連絡ください。


≪ 前へ|シングルマザーの賃貸借契約時のポイントとは?入居審査や助成金もご紹介   記事一覧   家賃を払えない場合のリスクと対処法とは?利用できる公的制度も解説!|次へ ≫

トップへ戻る