【公式】口コミ人気1位|大阪市の賃貸不動産会社株式会社アフロ > AFLO心斎橋店のスタッフブログ一覧 > 賃貸物件のベランダは退去時までに掃除をする必要がある?

賃貸物件のベランダは退去時までに掃除をする必要がある?

賃貸物件のベランダは退去時までに掃除をする必要がある?

賃貸物件の退去を予定している方のなかには、ベランダの掃除についてお悩みの方も少なくないのではないでしょうか。
通常、賃貸借契約をする場合には原状回復義務が発生し、ベランダも例外ではありません。
そこで今回は、賃貸物件のベランダの掃除方法や特に汚れてしまっている場合の対処法についてご紹介します。

AFLOへのお問い合わせはこちら


まずは排水溝を掃除しましょう

そもそも、ベランダの汚れの一般的な原因としては、土や砂利、排気ガス、鳥の糞などが挙げられます。
これらを一度に大量の水で流して掃除しようとすると、水が溢れてしまい、近隣のお部屋に流れたり洗濯物を濡らしてしまう恐れがあります。
また、ベランダ掃除をする時には、鳥のフンがついている可能性があるため手袋とマスクを着用することをおすすめします。
まずは、ベランダの不要物を片付けゴミを集めます。
汚れている場所は、固く絞った雑巾で拭きとり、汚れがひどい箇所は住宅用中性洗剤を水に含ませ拭き取ると良いでしょう。
次に排水溝の蓋を開け、手で取れるゴミを取り除き重曹とクエン酸を振りかけ、ぬるま湯を注ぎます。
これにより炭酸ガスが発生し、こびりついた汚れが浮き上がります。
5分~10分待ったらブラシでこすり、水を流すと汚れが落ちるでしょう。

▼この記事も読まれています
定期借家契約とは?普通借家契約との違いやメリット・デメリットをご紹介

退去時にはベランダも掃除をしておくと安心

ベランダも原状回復の義務があることは冒頭でもお話ししましたが、ではどの程度原状回復する必要があるのでしょうか。
原状回復の程度は契約書によって異なりますので、ますは契約内容を確認することをおすすめします。
一般的には、「通常の使用の範囲」を超えた過度な汚れや傷に関しては自己負担になることが多いです。
たとえば、掃除を怠ったことによりカビや苔が大量発生してしまったり、排水溝が詰まってしまった場合などは、原状回復のためのクリーニング代や修理費用が敷金から差し引かれることがあります。
退去時にはできる範囲で綺麗に掃除しておくと安心でしょう。

▼この記事も読まれています
賃貸物件に必要となる更新料の概要や支払わない場合に考えられるリスク

業者に頼む方法もある

ベランダ掃除は、自分でやるのも良いですが、業者に頼んだ方が良い場合もあります。
例えば、ベランダの汚れがひどくて、自分では落とせない場合や、高所恐怖症でベランダに出るのが苦手な場合などです。
ベランダ掃除の費用は、ベランダの広さや汚れ具合、掃除する箇所や時間によって異なります。
ベランダ掃除業者を選ぶ場合は、インターネットで口コミや評判を調べることや、複数の業者から見積もりを取ることがおすすめです。
また、作業内容や保証期間などを事前に確認しておくことも大切です。

▼この記事も読まれています
賃貸物件の表札は手作りできる? アイデア例や注意点も

業者に頼む方法もある

まとめ

ベランダ掃除では手袋とマスクの着用が重要で、排水溝や鳥の糞汚れにも注意が必要です。
退去時には原状回復の程度を契約書で確認し、掃除をしてから退去するようにしましょう。
汚れがひどい場合には、業者に頼むことも検討してみてはいかがでしょうか。
口コミ人気1位!大阪市の賃貸不動産を探すなら株式会社アフロへ。
住まい探しの際は、お気軽に弊社までお問い合わせください!

AFLOへのお問い合わせはこちら


AFLOの写真

AFLO スタッフブログ担当

「大阪市 不動産会社」口コミ人気、総合満足度、アフターフォロー満足度第1位(調査提供:日本トレンドリサーチ)のAFLOでは賃貸マンションや売買物件の情報を提供しています。ブログでも不動産に関するコンテンツをご紹介します。


≪ 前へ|賃貸物件でシェアハウスに住むメリットとは?家賃相場も解説   記事一覧   エレベーター横の賃貸物件のメリットとは?デメリットも解説|次へ ≫

トップへ戻る