【公式】口コミ人気1位|大阪市の賃貸不動産会社株式会社アフロ > AFLO心斎橋店のスタッフブログ一覧 > 24時間ゴミ出しできる賃貸物件は?メリットとデメリットや注意点をご紹介

24時間ゴミ出しできる賃貸物件は?メリットとデメリットや注意点をご紹介

24時間ゴミ出しできる賃貸物件は?メリットとデメリットや注意点をご紹介

毎日の生活のなかでも、意外と面倒な家事が「ゴミ出し」です。
地域によってゴミ収集の曜日や時間は異なり、生活時間帯と合わないとついゴミ出しを忘れてしまうケースも少なくありません。
そんなときに便利なのが、24時間ゴミ出しができる賃貸物件です。
今回は、24時間ゴミ出し可能な賃貸物件とはどのようなものか、そのメリットとデメリット、注意点についてご紹介します。

AFLOへのお問い合わせはこちら


24時間ゴミ出しできる賃貸物件のメリットとは?

24時間いつでもゴミ出しできる賃貸物件に住むメリットは、好きな時間にいつでもゴミが出せる点です。
ゴミ収集の時間が朝早い場合、通勤や通学の準備で忙しい時間にわざわざゴミを出しにいかないといけません。
しかし、24時間ゴミ出し可能な賃貸物件なら、自分の都合の良い時間帯にゴミが出せます。
また、ゴミをいつでも出せれば、収集日までの間、溜まったゴミを家に置いておく必要がなく、家のなかにゴミ置き場を用意する必要もありません。
さらに、24時間ゴミ出し可能なら、タイミングをずらせば近所の人に会う確率も低くなり、ゴミを不特定多数の人に見られる心配が減るため、プライバシーの保護にも役立ちます。

▼この記事も読まれています
手取り15万円の一人暮らしは可能?家賃相場や生活費目安と節約方法

24時間ゴミ出しできる賃貸物件のデメリットとは?

24時間ゴミ出しできる賃貸物件で考えられるデメリットとして、まず便利な分家賃や共益費などの費用が高い可能性があることが挙げられます。
24時間ゴミ出しが可能となると、通常よりもゴミ捨て場を管理する手間がかかるため、その分費用がかさんでしまうかもしれません。
また、収集日までゴミ置き場にゴミが溜まるため、生ゴミからにおいが出たり、虫がわいたりする可能性もあります。
くわえて、24時間ゴミ出しできるため、深夜にゴミを出す人もいるかもしれません。
ゴミ置き場に近い部屋だと、深夜にゴミ捨ての音が聞こえてくる場合もあります。

▼この記事も読まれています
4人家族に適した間取りを比較!2LDK・3LDK・4LDKの特徴とは?

24時間ゴミ出しできる賃貸物件の注意点とは?

24時間ゴミ出しできる賃貸物件に住む際の注意点として、分別ルールなどのマナーを守る点が挙げられます。
ゴミ出しをする時間は自由でも、ゴミの分別はその自治体のルールに従わないといけないので、きちんと分けて捨てるようにしましょう。
また、夜遅くにゴミ出しする際など、大きな音を立てないように注意が必要です。
とくにビン・カンなどは普通に運んでいても音が出るため、持ち運ぶ際には近隣の方に迷惑をかけないよう気を付けましょう。

▼この記事も読まれています
賃貸物件の退去立会いとは?流れや持ち物についてご紹介

24時間ゴミ出しできる賃貸物件の注意点とは?

まとめ

24時間ゴミ出しできる賃貸物件は、自分の都合の良い時間にいつでもゴミが出せるので大変便利ですが、マナーを守らないとトラブルの原因となります。
また、24時間後見出しができる賃貸物件は、管理費や共益費などが少し高めに設定されていることがあります。
分別のルールを守る、ゴミ出しの際の音に気を付けるなどのマナーを守り、トラブルなくお互いに気持ちよく暮らせるようにしましょう。
口コミ人気1位!大阪市の賃貸不動産を探すなら株式会社アフロへ。
住まい探しの際は、お気軽に弊社までお問い合わせください!

AFLOへのお問い合わせはこちら


AFLOの写真

AFLO スタッフブログ担当

「大阪市 不動産会社」口コミ人気、総合満足度、アフターフォロー満足度第1位(調査提供:日本ナンバーワン調査総研)のAFLOでは賃貸マンションや売買物件の情報を提供しています。ブログでも不動産に関するコンテンツをご紹介します。


≪ 前へ|シバンムシを駆除したい!発生源や対策についてご紹介   記事一覧   子どもの一人暮らしに仕送りは必要?お部屋探しのポイントも解説!|次へ ≫

トップへ戻る