【公式】口コミ人気1位|大阪市の賃貸不動産会社株式会社アフロ > AFLO心斎橋店のスタッフブログ一覧 > 賃貸物件の敷金とは?返金の流れや返ってこない場合の対処法も解説!

賃貸物件の敷金とは?返金の流れや返ってこない場合の対処法も解説!

賃貸物件の敷金とは?返金の流れや返ってこない場合の対処法も解説!

賃貸物件の入居時には、家賃だけでなく敷金や礼金を支払う必要があります。
ただ、敷金が礼金とどのように異なるのか、返金されるのかなど、疑問を感じる部分もあるでしょう。
そこで今回は、賃貸物件の敷金とは何か、礼金との違いや返金の流れ、敷金が返ってこない場合の対処法などを解説します。

賃貸物件の敷金とは?礼金との違いを解説

敷金とは、賃貸物件退去時の原状回復費用や未払いの家賃に充てる目的で、入居前に大家さんや管理会社へ預けておくお金です。
あくまでも預けているものなので、未納家賃などがなければ原状回復費用を差し引いて返金されます。
一方、礼金は大家さんに対するお礼として支払うお金で、退去時に返金されることはないので注意しましょう。
なお、敷金も礼金も金額は物件ごとに異なり、家賃の2~3か月としているケースや、0円としているケースもあります。
近年では、国土交通省が「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」を提示したことで、原状回復費用について入居者が負担する範囲が明確になったため、敷金・礼金を不要としている物件が増加しています。

▼この記事も読まれています
定期借家契約とは?普通借家契約との違いやメリット・デメリットをご紹介

賃貸物件の敷金が返金されるまでの流れ

賃貸物件の退去時には、まず大家さんや管理会社によって、原状回復費用の見積もりが実施されます。
退去後、しばらくすると敷金の清算内訳書が送付され、どれくらいの敷金が返金されるのかがわかります。
内容を確認して、不明点や納得できない点があれば、この段階で申し出るようにしましょう。
また、敷金の返金時期は退去から1か月以内であるケースが多いです。
返還の期限は法律などで定められているわけではないため、物件ごとに期日を設定して契約書に記載しています。
返金される敷金がある場合には、前もって契約書で返金期日を確認しておくのがおすすめです。

▼この記事も読まれています
賃貸物件に必要となる更新料の概要や支払わない場合に考えられるリスク

賃貸物件の敷金が返ってこない場合の対処法

敷金が返ってこない場合、まず大家さんや管理会社へ返金の交渉をおこないましょう。
なお、話し合いにあたっては「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」を読み、自分の主張を明確にしておくのが大切です。
催促をしても返金されないのであれば、より強力な手段として少額訴訟をおこなうのもひとつの方法です。
少額訴訟とは、60万円以下の支払いを求めるケースで利用できる訴訟であり、1度の審理で判決を得られるため、早急に解決できるでしょう。

▼この記事も読まれています
賃貸物件の表札は手作りできる? アイデア例や注意点も

賃貸物件の敷金が返ってこない場合の対処法

まとめ

以上、賃貸物件の敷金とは何か、礼金との違いや返金の流れ、敷金が返ってこない場合の対処法などを解説しました。
敷金とは、原状回復費用などに充当する目的で大家さんや管理会社へ預けるお金であり、必要費用を引いても敷金が余る場合には退去後に返金してもらえます。
期日を過ぎても敷金が返ってこない際には、交渉や少額訴訟を検討しましょう。
口コミ人気1位!大阪市の賃貸不動産を探すなら株式会社アフロへ。
土地建物の売却でお困りでしたら、弊社までご連絡ください。


不動産会社リンク一覧
≪ 前へ|駅徒歩20分の賃貸物件の駅からの距離やメリット・デメリットも解説!   記事一覧   車庫証明が取れない!次の引っ越しで車庫証明を取る方法!|次へ ≫

タグ一覧

トップへ戻る