【公式】口コミ人気1位|大阪市の賃貸不動産会社株式会社アフロ > AFLO心斎橋店のスタッフブログ一覧 > 賃貸物件の合鍵は勝手に作っても大丈夫?注意点や作成場所も解説!

賃貸物件の合鍵は勝手に作っても大丈夫?注意点や作成場所も解説!

賃貸物件の合鍵は勝手に作っても大丈夫?注意点や作成場所も解説!

賃貸物件を借りる際に合鍵を作っておけば、万が一の紛失時にも安心できます。
しかしそもそも合鍵を勝手に作っても問題はないのか、どこで作れば良いのか、費用はいくらかかるのかわからない方もいるでしょう。
そこで今回は、賃貸物件の合鍵作成時の注意点や作成できる場所、費用相場について解説します。

賃貸物件で合鍵を作るときの注意点

賃貸物件はあくまでも大家の所有物にあたるため、たとえお金を払って借りているとはいえ勝手に合鍵を作成する行為はNGです。
勝手に合鍵を作っていることが大家や管理会社に知られてしまった際には、最悪の場合、退去を求められかねないため注意が必要です。
賃貸物件を借りる際に手渡してもらえるスペアキーの数が不足している場合は、事前に大家や管理会社に相談しましょう。
家族人数分の合鍵がほしいなど正当な理由がある場合には、合鍵の作成を認めてもらえます。

▼この記事も読まれています
定期借家契約とは?普通借家契約との違いやメリット・デメリットをご紹介

賃貸物件の合鍵はどこで作れる?

賃貸物件の合鍵は、ホームセンターや合鍵の製作を専門としているお店、鍵や靴修理などをおこなっている店舗で作成可能です。
合鍵を作成する際には、メーカー純正の鍵を持って行くようにしましょう。
合鍵から合鍵を作成する場合には形に多少の誤差が生じることがあり、扉を開けられない可能性があるため注意が必要です。
また、店舗によっては形状が複雑なディンプルシリンダー錠などの合鍵作成を断られることがあります。
そのため、事前にどのような種類の鍵に対応しているのか、確認しておくことが大切です。

▼この記事も読まれています
賃貸物件に必要となる更新料の概要や支払わない場合に考えられるリスク

賃貸物件で使われる鍵の種類や費用相場

両端の切れ込みが特徴的なディスクシリンダー錠は賃貸物件でよく使われており、300~800円程度で作成が可能です。
鍵の片側のみに切れ込みのあるピンタンブラー錠も比較的使用頻度が高いため、1,000円ほどで合鍵を作成できます。
対して、鍵の表面に凹凸が付いたディンプルシリンダー錠は複製に手間がかかるため、3,000~5,000円ほどの費用がかかるケースが少なくありません。
数分程度で作成できるディスクシリンダー錠・ピンタンブラー錠に比べ、完成までに数時間~数週間かかる点にも注意が必要です。

▼この記事も読まれています
賃貸物件の表札は手作りできる? アイデア例や注意点も

賃貸物件で使われる鍵の種類や費用相場

まとめ

賃貸物件の合鍵を勝手に作成すると、最悪の場合、大家から退去を求められる恐れがある点に注意が必要です。
どうしても合鍵を作成する必要性がある場合は、事前に大家や管理会社に許可を取る必要があります。
また鍵の種類によっては、合鍵の作成に費用と時間がかかるケースがあることも覚えておきましょう。
口コミ人気1位!大阪市の賃貸不動産を探すなら株式会社アフロにお任せください。
大阪市浪速区・中央区で管理会社をお探しの方、所有する収益物件のリノベーションについてのご相談は、お気軽に弊社までお問い合わせください!


≪ 前へ|バス・トイレ別賃貸物件のメリットとデメリットを解説!   記事一覧   システムキッチンがある賃貸物件のメリットとは?チェックポイントも解説|次へ ≫

トップへ戻る