【公式】口コミ人気1位|大阪市の賃貸不動産会社株式会社アフロ > AFLO心斎橋店のスタッフブログ一覧 > ペット共生型の賃貸物件とは?借りるメリットや備わっている設備をご紹介!

ペット共生型の賃貸物件とは?借りるメリットや備わっている設備をご紹介!

ペット共生型の賃貸物件とは?借りるメリットや備わっている設備をご紹介!

ペットを大切な家族の一員と考えているなら、住まい選びでペットと暮らしやすいかを考えなければいけません。
近年は「ペット共生型」と呼ばれるタイプの賃貸物件も多いので、ペットと暮らしたい方はぜひこれらの物件にも目を向けてみてください。
今回はペット共生型賃貸物件にはどんなメリットがあるか、導入される設備についても解説します。

ペット共生型の賃貸物件とは?

ペット共生型の賃貸物件は、もともとペットと一緒に住むことを想定している物件のことを指します。
一方で、「ペット相談可」としている物件は、通常、空室の対策を目的としており、ペットを前提とした設計がおこなわれていないことがあります。
ペット共生型の物件は、ペットと飼い主の快適な生活をサポートする施設が整っており、同じ建物に住む住人の多くがペットを飼っていることが一般的です。

▼この記事も読まれています
定期借家契約とは?普通借家契約との違いやメリット・デメリットをご紹介

ペット共生型賃貸物件を選ぶメリットとは?

ペット共生型賃貸物件を選ぶ主なメリットは、他の住人とのトラブルが少ないことです。
通常の「ペット相談可」の物件では、同じ建物には通常ペットを飼っていない住人も多いため、ペットの騒音やにおいなどが原因で苦情が生じる可能性が高まります。
しかし、ペット共生型賃貸物件はもともとペットと住むことを前提としているため、住人は周りにペット飼育者がいることを理解したうえで入居しています。
さらに、もう一つのメリットは、多頭飼育が許可されていることです。
ペット相談可の物件と比較して、飼育できるペットの数やサイズに制限が少ないため、複数のペットを飼いたい人にとっても選択肢が広がります。
大型犬を飼いたい人にとっても、ペット共生型賃貸物件では受け入れている物件が多いです。

▼この記事も読まれています
賃貸物件に必要となる更新料の概要や支払わない場合に考えられるリスク

ペット共生型賃貸物件に備わっている設備とは?

ペット共生型賃貸物件は、ペットとの快適な生活を支える多彩な設備が提供されています。
たとえば、各部屋にはペットに適した床材、クロス、ペット専用の出入り口、猫棚などが備えられていることが一般的です。
共用スペースには、ドッグラン、足洗い場、リードフック、グルーミングルームなどが備えられていることもあります。
ただし、こうした設備の整ったペット共生型物件は数が限られており、希望のエリアで条件に合う物件を見つけるのが難しい場合もあります。
また、これらの設備の設置や維持には費用がかかるため、家賃が一般的な物件より高くなる可能性が高いことに留意が必要です。

▼この記事も読まれています
賃貸物件の表札は手作りできる? アイデア例や注意点も

ペット共生型の賃貸物件とは?

まとめ

ペット共生型賃貸物件はさまざまなペット用設備が備わっており、ペットにとっても飼い主にとっても嬉しいメリットがたくさんあります。
犬や猫と一緒に快適なアパート・マンション暮らしをしたい方は、引っ越す予定のエリアにペット共生型賃貸物件がないか探してみてはいかがでしょうか。
口コミ人気1位!大阪市の賃貸不動産を探すなら株式会社アフロへ。
住まい探しの際は、お気軽に弊社までお問い合わせください!


≪ 前へ|手取り35万円で一人暮らしをする家賃の目安は?生活費内訳を解説!   記事一覧   賃貸物件におけるキャットウォークDIYのポイントは?材料や作り方を解説|次へ ≫

トップへ戻る