【公式】口コミ人気1位|大阪市の賃貸不動産会社株式会社アフロ > AFLO心斎橋店のスタッフブログ一覧 > 賃貸物件でよくあるユニットバスとは?掃除方法やDIY術を解説

賃貸物件でよくあるユニットバスとは?掃除方法やDIY術を解説

賃貸物件でよくあるユニットバスとは?掃除方法やDIY術を解説

一人暮らし向けなどのコンパクトな作りの賃貸物件では、ユニットバスが付いていることがあります。
賃貸物件で快適な生活を送るには、ユニットバスの特徴やお手入れ方法を知ることが大切です。
そこで今回は、ユニットバスとはどのようなものを指すのか、掃除方法やおしゃれに演出するDIY術を解説します。

AFLOへのお問い合わせはこちら


賃貸物件によくあるユニットバスとは

ユニットバスと聞くと、一般的には浴室とトイレが同じ空間に配置されている光景を思い浮かべることがあります。
しかし、ユニットバスはもともと、工場で製造されたパーツを現地で組み立てる浴室設備を指し、床・浴槽・天井が一体化されているのがその特徴です。
システムバスも似たような構造を持っていますが、ユニットバスと定義上の差異はなく、機能が充実している場合、ミストサウナや追い焚きなどが備わっているものは一般的にシステムバスと呼ばれます。
ユニットバスには、同じ空間にどのような設備が納まっているかによって2種類があります。
浴室と洗面台が一緒になっているものが2点ユニットバスであり、これにくわえてトイレも組み込まれているものが3点ユニットバスです。

▼この記事も読まれています
定期借家契約とは?普通借家契約との違いやメリット・デメリットをご紹介

賃貸物件のユニットバスを掃除する方法とは

ユニットバスで日常的に掃除が必要な場所は、浴槽・床・排水口・蛇口です。
水垢や皮脂がなかなか落ちない場合は、中性洗剤にくわえて重曹やクエン酸を試してみてください。
また、ユニットバスで悩みの種となりがちなシャワーカーテンのカビに対しては、換気に気を付けながら、ゴム手袋、ゴーグル、マスクを着用し、市販のカビ取り剤を使用することがおすすめです。
さらに、ユニットバスは浴槽だけでなく空間全体の掃除にシャワーを使えるメリットがあります。
そのため、毎日の掃除では取り切れない汚れがある場合は、トイレの掃除も同時におこなうと良いでしょう。

▼この記事も読まれています
賃貸物件に必要となる更新料の概要や支払わない場合に考えられるリスク

賃貸物件のユニットバスでできるアレンジやDIY術とは

味気ないユニットバスの雰囲気を変えるには、ステッカーやリメイクシートでアレンジするのがおすすめです。
トイレタンクやトイレットペーパーホルダーに気に入った柄のシートを貼ることはもちろん、トイレマットも同じ雰囲気でコーディネートすれば統一感が生まれます。
また、取り外せる鏡が付いている賃貸物件の場合は、おしゃれな鏡に付け替えてみるのもおすすめです。
さらに、突っ張り棒を自分で取り付けることで、簡単なDIYで収納スペースを増やせます。
ただし、賃貸物件の退去時にはお部屋を元どおりにする原状回復の義務があるため、粘着力の強いシールや釘が必要な商品は避け、跡が残らないアイテムを選ぶことが重要です。

▼この記事も読まれています
賃貸物件の表札は手作りできる? アイデア例や注意点も

賃貸物件のユニットバスでできるアレンジやDIY術とは

まとめ

ユニットバスとは床から天井が一体化されたものを指しますが、浴室とトイレが同じ空間にあるものと認識されているのが一般的です。
ユニットバスの掃除では、全体をシャワーで掃除できるメリットがあります。
ユニットバスをアレンジする際には、原状回復の義務があることから、跡が残らないアイテムを選んでみてください。
口コミ人気1位!大阪市の賃貸不動産を探すなら株式会社アフロへ。
住まい探しの際は、お気軽に弊社までお問い合わせください!

AFLOへのお問い合わせはこちら


AFLOの写真

AFLO スタッフブログ担当

「大阪市 不動産会社」口コミ人気、総合満足度、アフターフォロー満足度第1位(調査提供:日本ナンバーワン調査総研)のAFLOでは賃貸マンションや売買物件の情報を提供しています。ブログでも不動産に関するコンテンツをご紹介します。


≪ 前へ|一人暮らしの洗濯機におすすめの種類とは?選び方や注意点も解説   記事一覧   コンクリートブロック造とは?賃貸物件におけるメリットとデメリットを解説|次へ ≫

トップへ戻る