【公式】口コミ人気1位|大阪市の賃貸不動産会社株式会社アフロ > AFLO心斎橋店のスタッフブログ一覧 > 賃貸物件でシェアハウスに住むメリットとは?家賃相場も解説

賃貸物件でシェアハウスに住むメリットとは?家賃相場も解説

賃貸物件でシェアハウスに住むメリットとは?家賃相場も解説

お部屋探しをしている方のなかには、シェアハウスを検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
賑やかで楽しく、家賃も安いイメージのあるシェアハウスですが、実際にはどのぐらいの家賃で住めるのでしょうか。
そこで今回は、シェアハウスの賃貸物件の家賃相場や魅力について解説します。

AFLOへのお問い合わせはこちら


シェアハウスとは

シェアハウスとは、一つの建物に住む複数の人々が、自分の部屋と共有スペースを使い分ける住まいのスタイルです。
シェアハウスには、さまざまなタイプがあります。
例えば、趣味や価値観を共有する人々が集まるコミュニティ型や、女性専用や外国人専用などの特定の属性に絞ったセグメント型、自分の部屋を持たずに暮らすドミトリー型などがあります。
一方で、プライバシーや物件ごとのルールがある場合もあるため、入居前にはしっかりと情報収集や見学を行うことが大切です。

▼この記事も読まれています
定期借家契約とは?普通借家契約との違いやメリット・デメリットをご紹介

シェアハウスの家賃相場とは

シェアハウスの家賃相場は、タイプによっても異なりますが、個室を持たないドミトリータイプが最も安く大体4万円~、個室タイプで5~6万円程度が相場と言われています。
加えて、水道光熱費やインターネット料金などの生活に必要な費用は共益費としてまとめて一定額となっていることが多いです。
水道光熱費などの固定費が定額になることで、入居者は予め予算を考慮しやすくなり、滞りなく快適な生活ができるでしょう。

▼この記事も読まれています
賃貸物件に必要となる更新料の概要や支払わない場合に考えられるリスク

シェアハウスに住むメリットとは

まず、シェアハウスは家具家電が備え付けられている物件が多いので、引っ越しの準備や費用を最小限にすることができる点がメリットとして挙げられます。
さらに、共有スペースの掃除は住人同士で分担するので、掃除の負担を減らすことができます。
また先述したように、一人暮らしよりも家賃が安く、生活費も節約できるという経済的なメリットになるでしょう。
シェアハウスでは、様々な人と交流する機会が多い特性から、コミュニケーションスキルや人間関係の構築力を高めることができます。
一人暮らしでは味わえない魅力や利便性がたくさんある住まい方です。

▼この記事も読まれています
賃貸物件の表札は手作りできる? アイデア例や注意点も

シェアハウスに住むメリットとは

まとめ

シェアハウスとは、一つの建物に複数の個室と共用スペースがある住居形態です。
家賃相場は、個室の広さや設備、共用スペースの充実度などによって異なりますが、一般的には一人暮らしよりも安くなることが多いでしょう。
シェアハウスに住むメリットは、生活費を節約できることや、コミュニケーション能力を高めることができる点などが挙げられます。
人と一緒にいることが好きな方や、家賃を抑えたい方にはピッタリの物件ですね。
口コミ人気1位!大阪市の賃貸不動産を探すなら株式会社アフロへ。
住まい探しの際は、お気軽に弊社までお問い合わせください!

AFLOへのお問い合わせはこちら


AFLOの写真

AFLO心斎橋店 スタッフブログ担当

「大阪市 不動産会社」口コミ人気、総合満足度、アフターフォロー満足度第1位(調査提供:日本トレンドリサーチ)のAFLO心斎橋店では賃貸マンションや売買物件の情報を提供しています。ブログでも不動産に関するコンテンツをご紹介します。


≪ 前へ|賃貸物件のベランダは退去時までに掃除をする必要がある?   記事一覧   賃貸物件退去時の掃除の範囲は?キッチンやお風呂の汚れについて解説|次へ ≫

トップへ戻る