【公式】口コミ人気1位|大阪市の賃貸不動産会社株式会社アフロ > AFLO心斎橋店のスタッフブログ一覧 > 賃貸物件の重要事項説明書で見るべきポイントとは?IT重説の流れも解説!

賃貸物件の重要事項説明書で見るべきポイントとは?IT重説の流れも解説!

賃貸物件の重要事項説明書で見るべきポイントとは?IT重説の流れも解説!

賃貸借契約を結ぶ際に特に重要な確認事項である、「重要事項」が存在します。
重要事項に対する理解があいまいなまま契約を結んでしまうと、トラブルのもとになりかねません。
今回は、賃貸借契約における重要事項とその確認ポイント、そしてIT重説について解説します。

AFLOへのお問い合わせはこちら


重要事項説明書とは

賃貸借契約においては、契約者の権利や義務に直接影響を及ぼす、いわば骨格となる「重要事項」が存在します。
これらの事項を記載したものが「重要事項説明書」です。
具体的な事項として挙げられるのは、まず家賃に関する項目があります。
支払いサイクルや方法、増減に関する規定などが含まれ、これは契約者が納得のいく形で居住するために不可欠な情報です。
また、敷金に関する事項も重要であり、返却の条件や手続きについての規定が含まれます。
これらは、入居者が物件を退去する際に影響を与える重大なポイントです。
退去時の清掃や修繕に関する取り決め、敷金の返還条件などが詳細に示されています。
重要事項は、契約前に宅地建物取引士が説明しなければなりません。
その説明を聞いたうえで、契約をするかどうかの最終判断をするための資料が、重要事項説明書です。

▼この記事も読まれています
定期借家契約とは?普通借家契約との違いやメリット・デメリットをご紹介

重要事項説明書で確認すべきポイント

契約期間に関しては、契約の開始日と終了日が明記され、更新の場合のルール、また退去する場合の予告はどのタイミングで行うのかを確認できます。
また、「更新料の有無」も確認すべき重要な事項であり、これにより契約を更新した際に生じる費用を把握できます。
物件それぞれに特約事項が用意されている場合が多いので、ここを確認することも重要です。
集合住宅の場合は禁止事項が定められており、楽器の使用やペット飼育についても特約で定められているケースがほとんどです。
重要事項説明を受ける場合は、疑問をそのままにしないで、その場で質問しましょう。
あいまいにしたままだと、あとあとトラブルになってしまうかもしれません。

▼この記事も読まれています
賃貸物件に必要となる更新料の概要や支払わない場合に考えられるリスク

IT重説の流れ

重要事項説明は、対面での説明が必要でしたが、賃貸借契約に限って、IT重説が認められています。
IT重説は、オンライン上のテレビ会議システムを使って、重要事項説明をおこなうというものです。
就職や進学で、遠方のお部屋を借りるという方には特にメリットがあります。

▼この記事も読まれています
賃貸物件の表札は手作りできる? アイデア例や注意点も

IT重説の流れ

まとめ

重要事項説明書とは、契約前に宅地建物取引士が説明する、重要事項について記載された書面のことです。
重要事項説明を受ける際には、疑問点はそのままにせず、理解できるまで質問することが重要です。
オンラインを通じて説明を受けられる、IT重説が普及してきています。
口コミ人気1位!大阪市の賃貸不動産を探すなら株式会社アフロへ。
住まい探しの際は、お気軽に弊社までお問い合わせください!

AFLOへのお問い合わせはこちら


AFLOの写真

AFLO心斎橋店 スタッフブログ担当

「大阪市 不動産会社」口コミ人気、総合満足度、アフターフォロー満足度第1位(調査提供:日本トレンドリサーチ)のAFLO心斎橋店では賃貸マンションや売買物件の情報を提供しています。ブログでも不動産に関するコンテンツをご紹介します。


≪ 前へ|一人暮らしにおすすめの冷蔵庫とは?失敗しない選び方や注意点も解説!   記事一覧   一人暮らしの通信費ってどのくらい?節約方法もご紹介!|次へ ≫

トップへ戻る