【公式】口コミ人気1位|大阪市の賃貸不動産会社株式会社アフロ > AFLO心斎橋店のスタッフブログ一覧 > 契約更新時の家賃の値上げは拒否できる?値上げの理由や交渉ポイントを解説

契約更新時の家賃の値上げは拒否できる?値上げの理由や交渉ポイントを解説

契約更新時の家賃の値上げは拒否できる?値上げの理由や交渉ポイントを解説

賃貸物件の契約更新時に、突然、大家さんから家賃の値上げを通知されて驚いたことはありませんか?
できれば家賃は値上げされることなく、そのまま住み続けていきたいですよね。
そこで今回は、契約更新時に家賃の値上げの拒否が可能かどうか、値上げの理由や家賃交渉のポイントを解説します。

AFLOへのお問い合わせはこちら


契約更新時に家賃の値上げを拒否することはできる?

契約更新時などに、大家さんが家賃を上げること自体は法律で認められています。
しかし、大家さんから値上げの通告を受けた場合、借主は必ず従わなくてはいけない決まりはないので、拒否も可能です。
家賃の値上げなど契約内容の変更は、大家と入居者の双方の合意が必要となります。
何も考えずにサインや同意をしてしまうと、家賃の値上げに合意したとみなされます。
よって、家賃の値上げに納得しないうちは、値上げを了承する書類や契約書にサインや同意しないようにしましょう。
しかし、家賃の値上げに納得いかないからといって頑なに拒否したり無視をしたりするのはよくありません。
大家さんが家賃を上げるには相応の理由があるはずなので、事情をきちんと確認しておくと良いでしょう。

▼この記事も読まれています
定期借家契約とは?普通借家契約との違いやメリット・デメリットをご紹介

更新時に家賃を値上げする理由とは?

大家さんが家賃を値上げすることができるのは、賃料の値上げの正当な理由があった場合のみです。
その正当な理由とは、家賃相場の変動や税金の増加により賃料が不相応になるときなどです。
ほかにも、現状の賃料が近隣賃料との比較などにより、不相応となった場合も挙げられます。
また、家賃の値上げが起こりやすいタイミングは、賃貸物件の契約更新時でしょう。
賃貸物件では2年契約となっている場合が多くなりますが、家賃の値上げを求めるタイミングに法的な規定はないのです。

▼この記事も読まれています
賃貸物件に必要となる更新料の概要や支払わない場合に考えられるリスク

大家さんに家賃の交渉するときのポイント

大家さんに家賃を交渉するときのポイントとして、根拠となる資料を見せてもらうことが重要です。
値上げの根拠となる資料を提示してもらい、値上げが正当かどうかの判断をすると良いでしょう。
また、大家さんと交渉するときは、感情的にならず落ち着いて話すことを心掛けましょう。
さらに、値上げを通知されたときには、大家さんに「長く住みたい」という意思を伝えることもポイントです。
大家さんにとって、物件に長く住んでもらえると空き家になるリスクを避けることができるからです。

▼この記事も読まれています
賃貸物件の表札は手作りできる? アイデア例や注意点も

契約更新時に家賃の値上げを拒否することはできる?

まとめ

更新時などに、家賃を上げること自体は法律で認められていますが、拒否することも可能です。
また、家賃を値上げすることができるのは、賃料が不相応になるなど賃料の値上げの正当な理由があった場合のみ可能です。
さらに、家賃を交渉するときのポイントとして、値上げが正当かどうかの判断をすることや、長く住みたい意思を示すと良いでしょう。
口コミ人気1位!大阪市の賃貸不動産を探すならAFLOへ。
住まい探しの際は、お気軽に弊社までお問い合わせください!

AFLOへのお問い合わせはこちら


AFLOの写真

AFLO スタッフブログ担当

「大阪市 不動産会社」口コミ人気、総合満足度、アフターフォロー満足度第1位(調査提供:日本ナンバーワン調査総研)のAFLOでは賃貸マンションや売買物件の情報を提供しています。ブログでも不動産に関するコンテンツをご紹介します。


≪ 前へ|単身赴任の際に住民票はどうする?住民票を移すときに考えられることを解説   記事一覧   同性カップルでも賃貸物件は借りられる?借りにくい理由やコツを解説|次へ ≫

トップへ戻る