【公式】口コミ人気1位|大阪市の賃貸不動産会社株式会社アフロ > AFLO心斎橋店のスタッフブログ一覧 > 実家近くの一人暮らしを後悔しない心構え!メリットとデメリットもご説明

実家近くの一人暮らしを後悔しない心構え!メリットとデメリットもご説明

実家近くの一人暮らしを後悔しない心構え!メリットとデメリットもご説明

親元で暮らしていると家族に気をつかい、自分の自由な時間で食事や入浴がしにくく、一人暮らしに憧れを持つ方は少なくありません。
実家近くを条件に認めてもらえて一人で暮らしてみると、家事の大変さがわかり後悔するケースも耳にします。
この記事では、後悔しないための心構えのほかメリットとデメリットもご説明するので、実家近くでの一人暮らしを考えている方はお役立てください。

AFLOへのお問い合わせはこちら


実家近くの一人暮らしを後悔しないための心構え

大学への進学や社会へでる際に親元を離れるケースが考えられます。
親元を離れる方のなかには、親からの干渉を受けずに済む点や、早めの自立を目指して、約1~2割の方が実家近くの賃貸物件で暮らしています。
彼らの声を聞くと、一人暮らししてよかったと思っている方が多い傾向があり、子どもを持つ親は複雑な心境になるかもしれません。
しかし、なかには生活費が厳しくて親に頼ってしまうなど、後悔している方もいます。
食事のために親元を訪れ、気がついたときには実家にいりびたっている事例もあります。
実家近くの一人暮らしを有意義なものにするためには、親子とも、強い信念が必要になるでしょう。

▼この記事も読まれています
定期借家契約とは?普通借家契約との違いやメリット・デメリットをご紹介

実家近くで一人暮らしするメリット

食事や入浴、就寝時間などのタイミングを自分の意思で決められるほか、親の目を気にしないで友達や恋人を呼びやすくなります。
ゴミ出しのルールやマナーを守る大切さのほか、金銭感覚が養われるなど社会スキルが身につく点もメリットとしてあげられます。
また、一人で暮らすと自分で家事や掃除をする必要があり、自然と家事や掃除ができるようになるでしょう。
疎かにしていると室内が散らかり、コンビニエンスストアの弁当など栄養が偏った食事を繰り返してしまいます。
毎日の家事の大変さに気付き、ふとした瞬間に親のありがたみがわかるかもしれません。

▼この記事も読まれています
賃貸物件に必要となる更新料の概要や支払わない場合に考えられるリスク

実家近くで一人暮らしするデメリット

約束しているわけでもないのに親が心配して訪問してくるケースがあり、友達や恋人を招いていると気まずい雰囲気になる可能性が考えられます。
総務省統計局の統計によると、一人暮らしには月平均で食費に約4万円、水道光熱費に約1.5万円がかかるとされており、親元で暮らしていればかからない出費が発生します。
自立できないタイプの方は頻繁に親元へ戻ってしまい、無駄に家賃がかかってしまう状況に陥りかねません。
また、気持ちを切り替えたいと考えている方には、慣れ親しんだ実家の周辺では新鮮さがない点もデメリットになるでしょう。

▼この記事も読まれています
賃貸物件の表札は手作りできる? アイデア例や注意点も

実家近くで一人暮らしするデメリット

まとめ

実家近くの一人暮らしは無駄と感じる点もありますが、金銭感覚や家事などが身につき、自立に向けても一歩踏み出せます。
自由に遊ぶ時間の確保だけを考えず、親に頼らないで暮らすよう心がけると、将来の暮らしに役立つでしょう。
口コミ人気1位!大阪市の賃貸不動産を探すならAFLOへ。
住まい探しの際は、お気軽に弊社までお問い合わせください!

AFLOへのお問い合わせはこちら


AFLOの写真

AFLO スタッフブログ担当

「大阪市 不動産会社」口コミ人気、総合満足度、アフターフォロー満足度第1位(調査提供:日本ナンバーワン調査総研)のAFLOでは賃貸マンションや売買物件の情報を提供しています。ブログでも不動産に関するコンテンツをご紹介します。


≪ 前へ|同性カップルでも賃貸物件は借りられる?借りにくい理由やコツを解説   記事一覧   アパートの換気扇を24時間つけたままにするときの電気代や節約方法を説明|次へ ≫

トップへ戻る