【公式】口コミ人気1位|大阪市の賃貸不動産会社株式会社アフロ > AFLO心斎橋店のスタッフブログ一覧 > 賃貸物件のバイク置場でよくあるトラブルとは?停める場所についても解説

賃貸物件のバイク置場でよくあるトラブルとは?停める場所についても解説

賃貸物件のバイク置場でよくあるトラブルとは?停める場所についても解説

賃貸物件を探しているなかで「バイクはどこに停めたらいいの?」と疑問に感じてはいませんか?
また、「バイク置場はトラブルになる?」と不安に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、賃貸物件でバイクはどこに停めるべきなのか、バイク置場でよくあるトラブル事例、バイク置場がない場合の対処法について解説していきます。

AFLOへのお問い合わせはこちら


バイクはどこに停めるべき?

バイクは基本的に「排気量」によって停められる場所が定められていますが、これは賃貸物件に限らず一般的な話です。
排気量が50cc以下の原付バイクは法的に「自転車」と同じ扱いを受けるため、駐輪場に停めることができます。
一方、排気量が50cc~400ccの普通二輪や400cc以上の大型二輪は「自動車」とみなされ、駐車場に停める必要があります。
ただし、賃貸物件によってはバイク置場に停めることができる場合もありますので、物件ごとのルールを事前に確認することが重要です。
たとえば、排気量に関係なくバイクを置ける物件もありますので、事前に確認しておくことがおすすめです。

▼この記事も読まれています
定期借家契約とは?普通借家契約との違いやメリット・デメリットをご紹介

バイク置場でよくあるトラブルの事例

バイク置場でよくあるトラブル事例には、他のバイクとの接触が挙げられます。
バイク置場が狭い場合は取り回しが難しく、ほかのバイクと接触したり倒したりすることがあります。
また、近隣からの騒音苦情もよくあるトラブルです。
バイクの排気音やエンジン音は大きいため、近隣住民の迷惑にならないように配慮する必要があります。

▼この記事も読まれています
賃貸物件に必要となる更新料の概要や支払わない場合に考えられるリスク

バイク置き場の選び方

引っ越しを検討している賃貸物件にバイク置場がない場合は、まずは大家さんや管理会社に相談しましょう。
もし駐車場が空いている場合は、バイクでも貸してもらえる可能性があります。
もし駐車場が埋まっていて敷地内に停めることが難しい場合は、近辺の駐車場が空いていないかを探す必要があります。
コインパーキングや月極駐車場では、低価格のバイク専用スペースがある場合がありますので、そちらを探すことがおすすめです。

▼この記事も読まれています
賃貸物件の表札は手作りできる? アイデア例や注意点も

バイク置き場がない場合の対処法

まとめ

バイクの駐車場所は法的には排気量によって定められていますが、賃貸物件では駐車ルールが異なることがあるため確認が必要です。
バイク置場でよくあるトラブル事例としては、他のバイクと接触することや近隣からの騒音苦情が挙げられます。
引っ越ししたい賃貸物件にバイク置場が設置されていない場合は、まずは大家さんや管理会社へ駐車場が空いていないか相談すると良いでしょう。
口コミ人気1位!大阪市の賃貸不動産を探すならAFLOへ。
住まい探しの際は、お気軽に弊社までお問い合わせください!

AFLOへのお問い合わせはこちら


AFLOの写真

AFLO スタッフブログ担当

「大阪市 不動産会社」口コミ人気、総合満足度、アフターフォロー満足度第1位(調査提供:日本ナンバーワン調査総研)のAFLOでは賃貸マンションや売買物件の情報を提供しています。ブログでも不動産に関するコンテンツをご紹介します。


≪ 前へ|賃貸物件における敷地内のゴミ置き場とは?種類やルールを解説   記事一覧   賃貸物件におけるルームシェア可とはどういう条件?同棲との違いも解説|次へ ≫

トップへ戻る